tent_souko_qa_img

テント倉庫の耐用年数はどのくらいですか?

Answer

設置する場所の環境や、使用用途、大きさなどの仕様によって、大きく変化してきます。
張り替え時期は、10~15年が目安です


どのような地面の状態でも施工は可能ですか?

Answer

アスファルト舗装や土間コンクリート舗装などをした状態が望ましいです。
弊社では、施工の中に整地と舗装工事も含むことも可能ですので、ご相談ください。


工期はどれくらいですか?

Answer

テント倉庫の規模によって異なりますが、全工程を考えるとおおよそ1か月~2か月が目安となります。
詳細はお客様と施工管理者とのお打合せの上で決めさせていただきます。


御社のテント倉庫の施工事例はどこで観ることが可能ですか?

Answer

弊社HPに、これまでの数々のテント倉庫の施工事例がございますので、ご覧ください!

施工事例を見る

掲載している事例を基に「このテントがほしい!」というお問い合わせでも構いませんので、
ご気軽にお問い合わせください!


テント倉庫施工のオプションにはどのようなものがありますか?

Answer

テント倉庫のオプションでお客様からご好評なものは、
出入口ドア(電動式・手動式、複数設置可能)やベンチレーター(換気扇)、生地カラー選択(サンプル送付などお申し付けください)、土間コン工事などがございます。

オプションについて詳しく見る

その他にも、お客様のご要望にお応えすべく様々なプランをご用意いたしますので、ご要望などございましたら、担当者にお申し付けください。                              


テント倉庫の暑さ対策はありますか?

Answer

テント倉庫内は、何もしないと密閉されているので、夏場は非常に暑くなってしまいます。そこで弊社より提案させて頂くのは、ベンチレーターやルーフシェード、換気扇やサッシ窓を付けたり、遮熱タイプシートを施工したりといった方法です!

オプションについて詳しく見る

お客様の使用用途やご予算に合わせて、一緒にベストな方法をお考えいたします。
担当者まで、お気軽にお問い合わせください。

jyabara_qa_img

ジャバラ式テント倉庫は可動式ですか?

Answer

ジャバラ式テント倉庫は、レールを敷設し、倉庫自体を伸縮させることが可能です。これによって、大型の物資 でも搬入しやすくなります。
また弊社では、倉庫のどの部分からでも可動するように施行できます。例えば、二分割して真ん中から可動させることも出来ます。 ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。


ジャバラ式テント倉庫はどのような用途があるますか?

Answer

ジャバラ式テント倉庫は産業用の用途だけでなく、駐車場や作業スペースなど様々な用途がございます。

 伸縮性があるため大型車両出の搬入や、クレーン作業がスムーズに行えます。


ジャバラ式テント倉庫はどのような場所でも施工可能すか?

Answer

基本的にフレームが必要なテントの施工の場合、基礎工事や舗装工事が必要となります。

お打合せの段階で、ご相談いただければ幸いです。


ジャバラ式テント倉庫に使用するテント生地はどのようなものですか?

Answer

大型の構造物のため、不燃テントの仕様が法律で義務付けられています。
各テント生地メーカーが取り扱っている不燃テントを取り付け致します。


不燃テントはどのような特徴があるのですか?

Answer

不燃テントは、ガラス繊維で織られているテント生地のため、火がついても延焼しないという特徴があります。 不燃材料の認定は、国土交通省が定める実験で一定のデータ基準を達成したテント生地のみが認定されるものです。


ジャバラ式テント倉庫は、建築物ですか?

Answer

ジャバラ式テント倉庫は、仮設建築物にあたりますが確認申請は取ることも出来ます。

nisabaki_qa_img

サイズの適用範囲はありますか?

Answer

高さ5m以下、床面積1000m²以下、間口約5m~20mの範囲で対応させていただきます。

 ※上記より小さいものや大型のものも一度ご相談ください!


耐用年数はどれくらいですか?

Answer

おおよそ10年ほどで弊社ではメンテナンスのご提案をしております。

 他にもテントの生地替えや部材の交換などはその都度、現場にてお打合せさせていただいたうえで対応させていただきます。


どのようなテント生地を使用しますか?

Answer

基本的に産業施設内のテントの場合、弊社では不燃テントをおすすめしております

 防火地区の指定内に施工現場がある場合、不燃テントの仕様は義務ですが、火災や災害への対策として弊社では不燃テントでの施工をご提案させていただきます。


不燃テントはどのような特徴があるのですか?

Answer

不燃テントは、ガラス繊維で織られているテント生地のため、
火がついても延焼しないという特徴があります。

 不燃材料の認定は、国土交通省が定める実験で一定のデータ基準を達成したテント生地のみが認定されるものです。


どのように施工は行うのですか?

Answer

基本的に弊社のテント施工は、現場での採寸データをもとにして、工場でフレーム製造とテント生地の裁断をあらかじめ行い、後日、現場にて組立などの施工を行います。

施工の流れを見る

 その際、詳細の工程も施工管理の者とお打合せで決めさせていただいております。


テントを固定式ではなく、開閉式に変更することは可能ですか?

Answer

可能です。お客様のご要望に合わせて、固定式・開閉式のどちらでも承りますので、ご気軽にお申し付けください。また、開閉式の場合、ワイヤーとロープによる手動式か電動巻き上げ機(ウィンチ)による電動式の2タイプございます。


荷捌き用テント倉庫は、仮設建築物に含まれますか?

Answer

含まれますので、設置に許可申請が必要となります。 

建築確認申請について詳しく見る

 弊社では建築確認に関するご相談も承ります。


お役立ち情報一覧

contact_banner